収納スペースについて

By in 住まい・インテリア, 日記 on 2019年7月5日

 先日、住まい方アドバイザーの近藤典子先生の『暮らしが変わる収納』セミナーに参加させていただきました。パワフルな近藤先生のお話に引き込まれつつ、収納について大変お勉強になりました。

ここ数年は、ミニマリストと言われる物を持たない暮らしを実践する人気ブロガーや、こんまりメソットで世界的に有名になった近藤麻理恵さんなど、断捨離や片付け術などがずっとブームですよね。

家を新築するとき、間取りや水廻りの設備などにこだわり、収納はとりあえず何帖とか、ウォークインクローゼットがよいとか、広さを確保することで十分であると思いがちです。けれども、住み始めて後悔することで一番多いのは、収納スペースの問題だそうです。

収納は広さではなく、モノがさっと取り出せて管理しやすい収納スペースにすることこそが大切で、物を常に把握できる状態をつくることで、不要なものを買わない、モノが増えない、散らからない、など暮らし方にも変化を及ぼすようです。

家の新築やリフォームを考える際には、ぜひ断捨離をして、本当に必要なものをいつでも取り出せるよう収納スペースの形や奥行き等までこだわりぬいてみませんか。

近藤典子先生監修のLIXILさんの『ヴィータスパネル』という収納ユニットは近藤先生の収納のメソットがつまっていて、個人的にすごく好きです。施工も簡単で、いろいろとカスタマイズできるのでおすすめです。

Comments are closed.