長崎だより99-有明海沿岸のドライブコース

By in 旅行・地域, 日記, 長崎だより on 2018年12月20日

今回の長崎だよりは長崎支店の高橋が長崎県諫早市から佐賀県太良町までの有明海沿岸のドライブコースをご案内いたします。

諫早市街地から国道207号線を北上して小長井町に入るとTVでも何度か紹介されているフルーツバス停が現れます。

近年お色直しされて鮮やかな色合いでインスタ映えするみたいで、よく他県ナンバーの車が止まって撮影しているのを見かけます。

種類は
スイカ・イチゴ・メロン・みかん・トマト?です。

小長井町を過ぎ太良町に入ると右手海岸沖合いに海苔の養殖場が広がります。

整然と杭が打ち込んで有り杭の先端には鳥除け?でしょうかこいのぼりが優雅に泳いでいました。その杭の間にネットが張ってあり、そのネットに黒々と海苔が付いているのが国道からも見えていました。

太良町に入り20~30分くらい走ると道の駅が有りそこで休憩

特産品などを物色・試食して、結局みかんを買って帰路につきました。
天気のいい日は対岸に雲仙普賢岳も見る事が出来ます。
皆様もフルーツバス停通りを走ってみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です