キャッシュレス決済とは?

By in 日記, 雑学 on 2018年12月10日

最近、ニュース等で世間を賑わせている『キャッシュレス決済』。政府が推進を発表したことで、注目度も増えてきました。

『そもそもキャッシュレス決済って?』
文字通り、『キャッシュ(現金)が必要ないお支払い』です。現金を持ち歩く必要が無く、クレジットカードやデビットカードを利用して、お支払いを済ませてしまう決済方法です。近年では、『現金をあらかじめチャージするカード』やプリペイドカードを事前購入という方法もあります。

『キャッシュレス決済で必要なもの』
主に必要な物はクレジットカードやデビットカード等の『支払いで使う事の出来るカード』のみです。

『キャッシュレスの支払い分類』
①プリペイドカードに現金をチャージする(金額分のカード購入する)『前払い』
②銀行口座等、お金を預けている処から、購入金額を直接お支払いに当てる『同時払い』
③クレジットカードを利用し、購入した金額をカード会社に立替してもらい、後日まとめてお支払いする『後払い』
大きく分けると上記3つに分けられます。前払いや同時払いであれば、クレジットカードを持っていない・使いたくない方でも簡単にキャッシュレスを始められそうですね。

『あると便利なアイテム』
キャッシュレス決済に対応したスマーフォンがあれば便利です。財布を開ける必要もなく、スムーズにお支払いが出来ます。筆者は『Apple Pay』を利用し始めて3年程経ちますが、わざわざ銀行でお金を引き出す必要もなくなり、時間効率が上がった様に感じます。

A lot of point coin

『キャッシュレス決済の魅力』
筆者が考える一番の魅力は、『ポイントカード等の貯まり方の効率が良いところ』です。
例えば、家電量販店で高額な物をクレジット決済で購入した場合、家電量販店のポイントとクレジットカード会社のポイントを、どちらも得る事が出来ます。
又、ここ最近話題の『Pay Pay』等の決済サービスを経由させれば、更にそこでの還元も受けられるので、現金で支払う時よりも恩恵は大きいのです。

『キャッシュレス決済での注意点』
一番注意しなければならないのは、『支払い能力に見合った使い方』だと思います。前払い・同時払いでの問題点はあまり感じませんが、クレジットカードを使った『後払い』は注意が必要です。お金があるという『錯覚』を起こしてしまい、使いすぎたり、本来不要なものを買ってしまう可能性が高くなります。インターネットやアプリを使い、『常時いくら使っているか解る』様に環境を整えてから決済を始めたほうが良いかと思います。(実際、筆者も一度痛い目を見ました・・・笑)

『実際、便利なのか』
筆者の体感としては『かなり便利』です。恐らく、売り手側も便利に感じる事が多い気がします。お釣りの問題もないし、現金を出す・受け取るという動作が無いだけで快適に感じる部分は多いです。

これから普及が加速するだろうと思われる『キャッシュレス決済』。使い始めるタイミングを計りたいものですね。

Comments are closed.