バスの日

By in 季節・催し, 趣味, 雑学 on 2018年9月20日

9/20は『バスの日』!という事で、今回はバスについて少し調べてみました♪

[バス]

バス(bus)は、大量の旅客輸送を目的に設計された乗り物である。(Wikipediaより抜粋)
言わずと知れた公共交通機関のひとつですね。地下鉄がない熊本にとっては、非常に大きなウェイトを占める交通手段ではないでしょうか?

[バスの起源]

バスの起源は17世紀にフランスで考案された「5ソルの馬車」と呼ばれる乗合馬車です。
海外の絵本に登場しそうなこの馬車。現在のバス同様、相乗りにはなるものの、低賃金で複数の人を運搬出来る事から、馬車とは縁の遠かった庶民にも利用できる様になったそうです。当時としては画期的な乗り物だったんですね。

[ラッピングバス]

現在走っているバスの大半は、車体に何らかの企業広告や映画やCDの宣伝などを装飾してあります。
ラッピングバスと呼ばれているこのバス達は、バス会社の貴重な収入源なのです。運賃が安いが為に陥ってしまう、運営会社の経済危機・高騰するガソリン・減少する利用者。それでも安価な運賃で交通手段を提供してくれている事は、とてもありがたいですね♪

Comments are closed.