これからの住まい(住まい方)

By in 日記 on 2018年7月19日

国土交通省、経済産業省、環境省が推し進めている「ZEH」。

ZEH推進に賛同し登録している「ZEHビルダー」企業は

全国に6821社はあります。

ZEHビルダーとは、自社が受注する住宅のうちZEH

占める割合を2020年までに50%以上とする事業目標を

掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、

建売住宅販売者等をZEHビルダーと呼びます。

経済産業省が公募するZEHビルダー公募に応募することで

ZEHビルダーになることができます。

 

 

 

ZEHの家を建てられるお客様にとっての

大きなメリットは、

① 今現在お住まいのお家より光熱費がが安くなる。

お住まいのご家族構成、頻度など使い方に左右されますが

オール電化でZEHのお家のほうが安くなる可能性が高いです。

 

 

② 太陽光発電による売電収入がある

これは自然エネルギーから住宅で使用できる電気を生み出します。

これは家計にとってはプラスです。

ただし電力会社との売電契約期間は10年です。

10年以降はどうなるかというと、今のところはっきり分かりません。

全固体リチウムイオン電池など高性能で価格も抑えられる蓄電池が

実用化目前であります。10年以降は蓄電池を購入されて、

太陽光+蓄電池でエネルギーを自給自足できる住宅にもできます。

 

 

 

 

③ 快適です

暑い寒いは個人差があり一概には言えませんが、

快適さのメイン指針は「温度」「湿度」です。

ZEHの家は、この2つがコントロールし易いという

特徴をもっています。

断熱性能により、外的温度の影響を受けにくく

気密性も高いので家の中の気流も調整しやすい。

快適な室内環境を作りやすいので、「快適」と

いえると思います。

 

 

最後に以前もSNS等でご報告しましたが

弊社コンフォートハウスはZEHがスタートして

すぐにZEHビルダー登録をしており、

全国6800社あるZEHビルダーの内

約5%の「5★ビルダー」に認定されております。

 

快適で光熱費の安い、さらに今後のIOT住宅にも

対応可能な「ZEH」お家を私たちはお勧めしております。

 

Comments are closed.