記念日の日

By in 季節・催し, 雑学 on 2018年7月6日

7/6は『記念日の日』!!・・・って一体何?という事で、今回はこの言葉遊びのような『記念日の日』について触れたいと思います。『記念日の日』とは?

今日は何の日~毎日が記念日~』という年間の記念日をテーマにしたホームページがあります。※筆者もよくblogのネタを探しているサイトです(笑)。
そのサイト運営者が1998年に、毎日のようにある記念日にもっと関心を持ってもらおうと制定した日だそうです。なぜ7/6かというと、「記念日」という言葉を一般に定着させた「サラダ記念日」が7/6だったからだそうです。

『記念日と定義』

何らかの物事や過去の出来事を記念する日である。広義には週間・月間なども含み、年中行事も含むことがある。国民の祝日も記念日の一種と言える。記念日には、誕生日・結婚記念日・命日などの個人的な記念日のほか、公的な機関が制定した記念日、地方自治体が自分の地域や特産品などをPRするため・地元で発生した大災害を忘れないよう制定した記念日、企業や商店が商品の販売促進のために制定した記念日などがある。(wikipediaより抜粋)
祝い事だけでなく、『偉業を称える』や『記憶に残す』という意味合いも考えると、登録されているだけでもかなり膨大な数がありそうですね。

『記念日を作る!!』

実は、日本の記念日は『日本記念日協会』という機関が登録・管理などをしているようで、10万円程度で記念日を作る事が出来る様です!!

記念日に対しての価値観には個人差があると思いますが、家族との記念日位は、忙しい中でも一緒に過ごしたいものですね♪

Comments are closed.