長崎だより91 – 「唐比ハス園」

By in 長崎だより on 2018年7月2日

 

みなさん長崎にハス園があるのをご存知ですか?

諫早市森山町唐比地区にある「唐比ハス園」は、約2ヘクタールのハス池に、
13種類のハスと睡蓮などが6月中旬から10月まで花が咲いています。

こちらのハス園は1993年から地元のボランティアグループ「唐比すいれんの会」
の皆さんが、30アールほどの湿地帯に蓮や睡蓮を植え始めたことが始まりだそうです。

 

蓮の一番の見頃は7月上旬。
朝に花が開き、昼下がりには閉じてしまうので、午前中がおススメだそう(^_^)

 

それでは、蓮の花たちをどうぞ!!!

睡蓮もどうぞ!!!

 

木道も整備されていて、とても、歩きやすいので現在ちょうど見ごろの
「唐比ハス園」に足を運んでみてはいかがでしょうか😊

 

ちなみに蓮の花言葉は、
「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」

 

睡蓮の花言葉は、
「純粋な心」「甘美」「優しさ」「信頼」「純情」「信仰」「潔白」

 

だそうです♪

 

Comments are closed.