パスタでダイエット?

By in 日記 on 2018年4月12日

ここ数日、もう夏になっちゃうんじゃないかというような陽気に包まれております。

夏に向けてそろそろダイエットを、なんて企んでいる方もおられるのではないでしょうか?

私も夏だから、というわけではありませんがそろそろ右肩上がりの体重に歯止めをかけなければと、

密かに企んでいる1人です。

 

とはいえなかなか運動する機会もないし、

ちょっと食事に気を遣うぐらいしか出来ていないのが正直なところなのですが、

先日、ネットニュースでとても気になる記事がありました。

 

それは最近何かと目の敵にされがちな糖質がたっぷり入っているイメージの炭水化物。

その中でもパスタについては食べても太らないどころか、

むしろ痩せていくという研究結果が発表になったというニュースです。

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9882.php

 

カギを握るのはGI値と呼ばれるそれぞれの食品を摂取した時にどのぐらい血糖値が上がるかという数値。

GI値が高いほど食べた後に血糖値が上がりやすく、

血糖値が上がると体内にインスリンが分泌され、あまったエネルギーを身体に溜め込もうとするそうです。

 

 

GI値が55を下回れば低GI食品、70を超えれば高GI食品とされ、

例えば豆腐は42、ひじきは19と低GI食品に分類され

精白米は84、フランスパンは93、うどんは85(乾麵の場合)と見事に高GI食品に分類されています。

 

一方パスタはGI値65で中GI食品に分類されているそうです。

あくまで炭水化物の中では、という条件付きですがパスタは血糖値が上がりにくく

ダイエット時に食べる炭水化物としてはベターな選択であると言って良いでしょう。

ちなみに蕎麦もGI値59で血糖値の上がりにくい食品になっています。

 

 

過度な糖質制限は身体に悪いなんて話もありますし、

ほどほどに糖質を摂りながら健康的にダイエットしていきましょう。

ちなみに弊社FLAT CAFEでもパスタメニューをご準備しております。

是非是非ご来店をお待ちしております!(結局宣伝でした笑)

 

Comments are closed.