太陽の塔

By in 日記 on 2018年3月2日

3月に入り少しずつ春の訪れが感じられる陽気になってきましたね♪
さて、みなさんは好きな芸術家っていますか?
私は学生の時から草間彌生さんや岡本太郎さんが大好きです♥
今回はそんな岡本太郎さんの代表的な作品太陽の塔の内部が一般公開されるという事で
少しだけ調べてみました(^-^)

大阪に旅行すると必ず立ち寄るのが万博記念公園。
1970年3月15日から9月13日までの183日間開催されたEXPO’70の会場です。
万博が閉会してテーマ館が撤去された後も変わらず、大阪のシンボルとして
親しまれている芸術家 岡本太郎がデザインした「太陽の塔」

息子も太陽の塔に感動して夏休みの作品にも

勿論私も大好きすぎてコンバースとのコラボも購入
他にも岡本太郎大先生のグッズが多数家にあふれております(笑)

 

 

太陽の塔は外観だけでも圧倒的なインパクトがありますが、
博覧会時に公開されていた塔内にはドキドキする驚きがたくさんあったそうで、
太陽の塔の内部は、全体がひとつのミュージアムになっているとか・・・

「太陽の塔 内部再生」事業では塔の耐震工事の実施とあわせて、
内部も万博当時に展示されていた「生命の樹の生物群」や
「地底の太陽」とともに復元し、平成30年3月に一般公開する予定。

という事で、、、

 

 

内部見学は要予約!!!
現在ホームページから一般予約が可能となっております😊

 

興味のある方は是非ホームページより予約してみてください(^_^)/

Comments are closed.