久しぶりに”じゃがちゃん”

By in 日記 on 2018年2月1日

もう1ヶ月前の話になってしまいますが、

正月のお休みの時にドライブがてら、

島原半島の付け根、雲仙市千々石町にある千々石観光センターにいってきました。

 

千々石観光センターというだけで長崎の方は目的を察していただけるかと思います。

そう、目的はもちろん”じゃがちゃん”です。

 

じゃがちゃんとは島原の特産品でもあるじゃがいもに衣をつけて油で揚げたものを

割りばしに刺しただけのシンプルな食べ物です。

 

海を見下ろす景色のいい場所にあります

 

昔から変わらない素朴な美味しさは長崎のソウルフードのひとつ

と言って差し支えないものだと思います。

 

私が子供の頃は大きめのじゃがいもが1つ箸に刺さってた記憶があるのですが、

今はハーフサイズが2個刺さるスタイルに変わっています。

正直、大きい芋が1個刺さってるのは途中から食べにくく、

うっかり変なところで割れて落としちゃったりしてたので、

2個スタイルは嬉しいイノベーションです。

 

しかも昔はじゃがちゃん1種類しかなかったのが、

いつのまにかメニューのバリエーションが増えていてこれまた驚き。

 

 

塩バター・・・気になります・・・

 

この千々石観光センター、夏場には流しそうめんも楽しめます。

 

http://www.chidiwa.com/center/event/

http://www.chidiwa.com/center/event/

 

昭和感がたまりませんねー。

 

熊本のみなさま、

熊本からフェリーで長崎に行かれる際にはぜひぜひ寄り道してみてください。

Comments are closed.