スーパームーン

By in 季節・催し, 雑学 on 2017年12月4日

12/4は、2017年最大の『スーパームーン』だった様です♪

●スーパームーンとは
『とても大きな月』という意味で使われる言葉です。その言葉の通り、いつもより月が大きく見えるのですが、なかなか曇り空で綺麗に見えない事も・・・。どうやら今回の月は綺麗に見えたようです♪

●なぜ『月が大きく見える』のか?

『地球』と『月』との距離が接近する為大きく見えます。満月の時(12日の深夜0時頃)の両星間の距離は、月の軌道が楕円状である為、およそ35万8,000キロメートル~40万6,000キロメートルらしいです。・・・スケールが大きすぎてイマイチ想像が付きません。笑

●どの位大きさが違うのか

地球と月との距離が2017年最も離れた6/9の満月と比べると、約14パーセント程大きく見えるらしいです。又、大きく見える分明るさも増し、30%程度明るく見えるらしいです。

●次回はいつ見える?

実は、新春1月2日に再度『スーパームーン』にお目にかかるチャンスがあるのですが、今回よりも地球と月との距離が近くなる為、新年早々に2017年の大きさを超えてくるらしいです。

新年のスーパームーンは、普段仕事等でなかなか一緒に居る事の出来ない『大切な人』と見るのもいいかもしれませんね♪

Comments are closed.