愛酒の日

By in 季節・催し, 雑学 on 2017年8月21日

8/24は、『愛酒の日』という事で、今回は一般でも手に入るちょっと珍しいお酒をご紹介します!!

[そもそも、なぜ愛酒の日なのか]

1885年のこの日、お酒を愛してやまなかった歌人・若山牧水(わかやまぼくすい)が誕生した日が8/24で、「愛酒の日」となったという経緯があるようです。
彼の歌には、「人の世に たのしみ多し 然れども 酒なしにして なにのたのしみ」の様に、お酒に関わるものが多く、自他共に認める[愛酒家]だったと聞きます。

[家の近くでも買える!美味しい代わり種]


澪(みお:宝酒造)
清酒なのに炭酸!という『スパークリング清酒』の先駆けである澪。フルーティーな甘みがあり、清酒・日本酒が苦手な女性の方も非常に飲みやすいお酒です。コンビニ・スーパー・ドラッグストア等、比較的何処でも手に入るお酒です。


水曜日のネコ(株式会社ヤッホーブルーイング)
ベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイルのビール。ビールなのに苦味が少なく、少しフルーティーな日本のビールではあまり見ない味わいです。ドライフルーツ等、柑橘系のものと相性が良いのも特徴です♪こちらも、前述の澪同様に、コンビニやスーパーなどでも取り扱っています。

僕ビール、君ビール。(株式会社ヤッホーブルーイング)
コチラは、上記の水曜日のネコを販売している株式会社ヤッホーブルーイングと、コンビニ大手『ローソン』の共同開発で生まれたビールです♪小麦の柔らかい口当たりと、マンゴーのような豊かな香りが特徴のアメリカンウィートスタイル。こちらは、全国のローソンで購入可能です。

まだまだ紹介したいお酒は沢山ありますが、今回はこの辺で♪

Comments are closed.