『お宅訪問』 K様邸 “キッカケ~家づくり・悩み編” 

By in お宅訪問, 住まい・インテリア on 2013年7月7日

『お宅訪問』は家づくりのご感想や悩まれたポイントなどをコンフォートハウスの家にお住まいの方にインタビューしたその内容と取材時の様子をご紹介します。

これから家づくりをお考えの方の参考になるお話を沢山お伺いしてますので、是非じっくり読んでみて下さい!

 

『益城町 K様邸』

今回おじゃましたのは、益城町でご新築されたK様。とても楽しいインタビューになり時間を忘れて話に没頭してしまいました。

K様、1時間30分のロングインタビューにお付き合いいただきありがとうございました(笑)

ということで、とても1回分では収まりきれなかったので「キッカケ~家づくり悩み編」、「家づくり・楽しみ~こだわり編」、「完成~現在編」3部構成でご紹介したいと思います。

 

k`s house

ナチュラル/キュートな外観

奥様のご要望でナチュラル/キュートなお家になってます。

@ご家族構成:ご夫婦とお子様3人

@プラン:一部2階建て4LDK

@延べ床面積:110.95㎡(33.56坪)

@土地:233.32㎡(70.57坪)

道路と高低差のある南向きの土地

駐車場3台分確保

 

~以下お客様のお話~

『キッカケはたまたま?』 

去年の7月に出産後、実家から近くの産婦人科に通院途中、たまたまコンフォートハウスが完成見学会をやっていると知って、病院の待ち時間を利用して見に行ったのがキッカケでした。その時は家を建てる気は全く無かったのですがコンフォートハウスの家を見て、営業担当さんや社長さん(最初社長さんを案内会をしているお宅の施主さんだと思ってました(笑))と話してみて家づくりを意識し始めました。その後、光の森モデルハウスをはじめ、何棟かの完成見学会に行ってみて営業担当さんとたくさんお話をする事でコンフォートハウスの家への興味が深まっていきました。

お子様達と一枚

お子様達と一枚

『決心したのはタイミング』

家づくりを決心したのは、紹介してもらった土地が気に入ってからですね。いろんな事のタイミングが良かったんだと思います。良い土地だったので早く決めないと他の人に取られてしまうと思いました(笑)他社も検討しつつ、コンフォートさんにもプランと合わせて資金計画をお願いしました。

吹き抜け

見上げると大きな吹き抜け

『一番の悩みはやっぱり資金面』

限られた資金の中で家族の要望を最大限取り入れるために随分悩みました。設備や性能でもコンフォートさんは選べる部分がたくさんあるし、内外装でも沢山種類がある中から選ぶので、価格とのバランスで悩み、設備や細かい仕様を決めるのもメーカーのホームページを隅々まで見たり、営業さんに聞いたりしながら深夜まで考えることがありました。

ロフト

くつろぎのロフト空間

『小学校のグラウンドで。。。』

プランでも大いに悩みました。どうしても取り入れたかったのは、光の森モデルハウス(Ⅱ期)のリビングを見下ろせるロフト大きな吹き抜けリビングに面した階段でした。1回目のプランを見て、玄関や部屋の広さ、リビング階段と周りの壁やドアまでの距離など、紙の上に書いてある平面図だけではどうしてもピンと来ませんでした。そこで小学校のグラウンドに夫婦二人で図面通りの寸法で白線を引いてみて空間検討をしました。実際の距離感、広さがはっきり理解でき、とてもいい方法だと思いました。これから家づくりを検討されている方におすすめの方法です(笑)そんな感じで色々と検討して結局1回目のプランから大きな変更はなかったのですが、プランボードがボロボロになるまで見てましたね(笑)それくらい悩みました。

キッチン

かわいいキッチンまわりのコーディネート

『悩む=楽しい』

着工してからは壁紙、照明器具も結構時間をかけて考えましたね。壁紙は部屋の1面だけはアクセントをつけるのに色や柄のバランスを、設備ではスイッチなどの細かい部分の機能もたくさんあるのでカタログなどで結構勉強しました。その辺りの打合せに入ってからは、仕事で移動中などに他の家の玄関ドアや屋根、外壁などが良く目につくようになり、友達が新築した家に行っても、壁紙や内部ドアなどをじっくり見ていました。考えてみると家を建てる前はこんなところ見てなかったなぁ、、、と改めて感じました。家づくりを考え始めてから完成するまで、悩みは本当に尽きませんでしたね。でも悩むのが楽しかったんだと夫婦共々思ってます。家を建てる人にしかできない悩みですからね。今は家も完成して新しい生活が始まっていますが、悩む事が出来ないのが結構寂しいです(笑)

 

おもちゃ

ロフトはおもちゃ箱

設備面や細かい機能面、スペックなどを考えるのはご主人、内外装の色や柄、トータルでの雰囲気を考えるのは奥様と担当を分けて決めたそうです。営業担当から見ていて、とてもバランスの取れたご夫婦だなぁと思いました(笑)

取材日は営業担当も一緒におじゃましましたが、初めてお会いしてから今までとても仲良くさせていただいていて、笑いの絶えない取材になりました。

次回の『お宅訪問』はK様邸「家づくり・楽しみ~こだわり編」をご紹介いたします。お楽しみに!

 

2 thoughts on “『お宅訪問』 K様邸 “キッカケ~家づくり・悩み編” 

  1. Pingback: 『お宅訪問』 PartⅡ 春日 U様邸 第2弾「着工~完成・現在編」 – コンフォートハウス「Flat Time」

  2. Pingback: 『お宅訪問』 PartⅢ 泗水 I様邸 – コンフォートハウス「Flat Time」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です