キレイ主婦。―「桜始開」~桜にまつわる言葉集

3/25~29頃の季節は、七十二候で「桜始開(さくらはじめてひらく)」と言います。その言葉通り、いよいよ各地で桜が開花し始めましたね。今回は、その桜にまつわる言葉を集めてみました。

 

過去の『キレイ主婦。』をご覧になりたい方はこちらへ。
http://www.comforthouse-blog.com/?cat=30

 

**********

 

【時期・時間】

🌸初桜(はつざくら)
・・・その年に始めて咲いた桜の花。咲いて間もない桜の花。

 

🌸朝桜(あさざくら)
・・・朝露を帯びて咲く、清らかで美しい桜。

 

🌸夕桜(ゆうざくら)
・・・夕方に見られる桜。

 

🌸夜桜(よざくら)
・・・夜に見られる桜。

 

🌸余花(よか)
・・・春に遅れて咲く花。とくに、初夏に咲く遅咲きの桜。また、散り残っている花。残花。

 

 

【気候・天気】

🌸花曇り(はなぐもり)
・・・桜の花が咲く頃の薄曇りの天気。また、その時期のくもりがちの薄明るい日。

 

🌸桜雨(さくらあめ)
・・・桜が咲く頃に降る雨。

 

🌸花の雨(はなのあめ)
・・・春、桜の花に降りそそぐ雨 。また、桜の花が咲くころに降る雨。

 

🌸花冷え(はなびえ)
・・・桜が咲く頃に冷え込むこと。

 

🌸花嵐(はなあらし)
・・・桜の花が盛りのころに吹く強風。また、その風で桜の花びらが嵐のように散ること。

 

🌸花風(はなかぜ)
・・・桜の花が盛りのころに吹く風。花(桜)を吹き散らす風。

 

 

【桜の様子】

🌸夢見草(ゆめみぐさ)
・・・桜の別名。桜の花の美しさにうっとり見ほれた様子からついた呼び名。

 

🌸桜雲(おううん)
・・・桜の花がたくさん咲いて雲のように見えること。花の雲。

 

🌸花の雲(はなのくも)
・・・桜の花が一面に咲いているさまを、雲にたとえていう言葉。

 

🌸零れ桜(こぼれざくら)
・・・満開になって、散りこぼれる桜の花。または、そうした模様。

 

🌸花明かり(はなあかり)
・・・桜が満開になって、その鮮やかさが辺りの闇をほのかに明るくすること。

 

🌸花霞(はながすみ)
・・・遠くに群がって咲く桜の花が、一面に淡く霞がかったように見えるさま。

 

🌸花影(はなかげ・かえい)
・・・水面などに映った桜花の影

 

🌸花吹雪(はなふぶき)/桜吹雪(さくらふぶき)
・・・桜の花びらが吹雪のように無数に舞い散ること。花の吹雪。

 

🌸飛花(ひか)
・・・風により飛び散る花びら。とくに桜の花びら。

 

🌸花屑(はなくず)
・・・咲き終わった花が散り、地に落ちていること。散り落ちた桜の花びら。

 

🌸花筏(はないかだ)
・・・散った花びらが水面に浮かんで漂う様子

 

🌸桜流し(さくらながし)
・・・散った花びらが雨や水に流れていく様子

 

🌸名残の花(なごりのはな)
・・・散り残っている花。とくに、桜の花を指す。残花。

 

🌸残桜(ざんおう)
・・・春が過ぎても、咲き残っている桜。

 

🌸残花(ざんか)
・・・散り残った花。とくに桜についていう。残桜。残る花。

 

🌸若桜(わかざくら)
・・・生えてからまだ年数の経っていない木の桜。若木の桜。

 

🌸侘桜(わびざくら)
・・・わびしそうに立って咲いている桜。物静かに寂しく立って咲いている桜。

 

 

【人・行動】

🌸観桜(かんおう)
・・・桜の花を観賞すること。花見。

 

🌸桜狩り(さくらがり)
・・・桜の花を訪ね求めて観賞すること。花見。観桜(かんおう)。

 

🌸桜人(さくらびと)/花人(はなびと)
・・・桜の花を見る人。桜の花を愛でる人。

 

🌸花衣(はなごろも)
・・・花見に行く際の女性の美しい着物

 

🌸桜の便り(さくらのたより)
・・・桜の花が咲いた様子を知らせる便り。桜便り。

 

 

・・・・・・・・・・

 

いかがでしたか?

桜にちなんだ春の言葉ってたくさんあるんですね!それだけ昔から日本人が桜の花が咲くのを待ちわび、咲く姿を愛で、そして散りゆく姿を儚んでいたのでしょうね。

綺麗な日本語をステキに使いこなす「キレイ女子」になりたいですね!

 

 

次回「キレイ主婦。」も、お楽しみに!!

Comments are closed.