久々のお宅訪問@上棟

By in お宅訪問, コンフォートハウス on 2017年2月28日

 お久しぶりの「お宅訪問」企画です!

今日は上棟式の様子をご紹介します。天候にも恵まれた素晴らしい晴天の下、目出度く棟上げ、上棟式を迎えられました。

朝から大工さん達により建物全体の形が分かる所まで作業をします。正確には雨が降っても大丈夫なように屋根の防水等雨対策をするところまで作業します。

 

お施主様と一緒に略式ではありますが、上棟式を執り行いまして大工さん達と一緒にお昼ご飯。お弁当をお施主様に振舞っていただき楽しくおいしくいただきます。

お施主様のご挨拶に続いて、棟梁の乾杯のあいさつ。身が引き締まる思いです。

上棟とは?

木造の場合の上棟は棟木(屋根の一番上の梁)を取付ける所までです。要は主要構造部材が組み上がった状態をいいます。

昔の上棟は、安全祈願の為の上棟式を執り行った上で、クレーン等は無いので親戚や隣近所の人達と協力して柱を立てたり梁を上げたりしていたため、

組みあがったお礼として、お酒や食べ物を振舞って「直会(なおらい)」としていたそうです。

 

Comments are closed.