第3回コンフォート倶楽部 『稲刈り・はざ掛け体験』

2016年10月16日、今年で第3回目の会員様イベントを開催いたしました。

昨年までは『地引網体験』を開催しておりましたが、3回目となる今回は初の『稲刈り・はざ掛け体験』

天気予報では雨マークが並び、台風接近のような強風が吹いておりましたが、開催時間が近づくにつれ日が差し、稲刈りをするには絶好の薄曇り日和になりました。

開催の挨拶を終えると、さっそく稲刈りへ。

準備が整ったところで、一斉に稲刈り開始!

お父さんお母さんの手を借りて、お子さんも稲刈り頑張ります。

全部手で刈るのは大変なので、残りは機械で刈ります。男性社員も地主さんを手伝い刈ったり、はざ掛けの準備を並行して行います。

dsc02634

最初は前の方を少しだけ手で刈る予定でしたが、皆さんに結構刈ってもらいました。

そして、もう一つのメインイベント。「はざ掛け(かけ干し)」です。

はざ掛けは、刈り取った稲を「稲架(はざ)」と呼ばれる具に稲束を掛け、ゆっくりと天日で乾燥させる方法です。かつては全ての農家が行っていたのですが、今は手間のかからない熱風乾燥がほとんどで、自然乾燥により太陽の恵みを受けた「はざ掛け米」は大変希少なものとなっています。

dsc02663

そろそろお腹もすき始め、ようやく終わりが見えかけた矢先の悲劇!!!

dsc02690

「バサッ!!」
はざ掛けを終えた一列が倒壊しました・・・。

 

ですが、手馴れてきた皆さんの頑張りで後半はスピーディーに作業が進み、最後にみんなで記念撮影をしました。

dsc02703

作業を終えたら、近くの体育館に移動し昼食。

地元のお母さんたちに作ってもらった新米のおにぎりや豚汁、ホルモン煮込みなど、田舎料理の数々。素朴な料理ですが、わが家では出せないどこか懐かしい料理をたくさん用意していただきました。

dsc02709

今回皆さんで刈ってもらったお米(もち米)は、年末に餅つきを開催する予定です。

今年は熊本地震で開催が危ぶまれましたが、来年も再来年もこのようなイベントが続けられたらと思います。

ご参加いただけた皆様。そして、今回はご参加できなかった会員様も、次回も楽しいイベントを企画してご案内いたしますので、お楽しみに!

Comments are closed.