『特撮』の素晴らしさを体感!!

By in 季節・催し, 旅行・地域, 日記, 趣味, 雑学 on 2015年5月3日

皆さん、GW真っ只中とは思いますが、どこかへ行くご予定などはありますか?
今回のBlogは、GWに足を運ぶに持って来い!の、現在 熊本市現代美術館にて開催中
『館長 庵野秀明 特撮博物館』のご紹介をしたいと思います!

『館長 庵野秀明 氏』って何者なの?

349fd5b9b9d9497082b188a5516936ae_23128

『名前を聞いたことある!』という方も多いと思います。大人気アニメ『エヴァンゲリオン』などを手掛ける監督です。
またアニメーターでもあり、ジブリの名作『風の谷のナウシカ』に登場する『巨神兵』の登場シーンを担当したりしています。実は、巨神兵のモデルはナウシカの映画製作当時に精神を病み、夜な夜な奇声を発しながら深夜徘徊を繰り返していた庵野氏の姿がモデルだそうです(笑)。最近ではジブリ作品『風立ちぬ』で主人公の声優も演じていました。因みに奥様は、漫画家の安野モヨコさん。

 

●『館長 庵野秀明 特撮博物館』の見どころ●

img_0

①ウルトラマンやゴジラを始め、日本の特撮界には欠かせない作品に関する展示が多数あります。※館内は一部を除き撮影NGな為、イメージ写真となります。各展示物に対して館長のコメントも書かれており、そこも楽しみの一つです♪
懐かしのヒーローや怪獣、作品に登場するメカニックは、特撮世代の30~50代の方から、小さなお子さんまで楽しめる事間違いなしです♪

 

IMG_04

②巨大なジオラマが入口・出口の2カ所に設置してあります。この2カ所は館内で唯一の撮影可能ゾーンです♪特撮模型の芸の細かさや、リアリティーを見る事ができ、ジオラマの中に入り自分がまるで『大きな怪獣』になったような写真を撮る事ができます。小さなお子さんが大はしゃぎしてました(笑)♪

 

IMG_0631

③今回の『館長 庵野秀明 特撮博物館』の最大の目玉は、特撮短編映像『巨神兵東京に現わる』が上映され、その作成過程を模型やスケッチなどを見ながら楽しむ事が出来るという点です。特に、絵コンテや特撮における『仕掛け』の説明資料は関心する事間違いなし!!更に、実際に撮影で使った『巨神兵』も展示してあるので、映像作品の世界観を共有多く感じられる空間になっています。※写真はグッズコーナー設置のガチャガチャの人形です。

 

[感想]
プロの仕事の質・芸の細か・細部の渡るこだわりと、建築業界の人間としても見習う姿勢が随所に感じられました♪
開催期間中は、もう一度じっくり見に行きたいと思います♪
開催場所・期間はコチラ↓

『館長 庵野秀明 特撮博物館』
会期:2015年4月11日(土)~6月28日(日) 68日間
会場:熊本市現代美術館

One thought on “『特撮』の素晴らしさを体感!!

  1. shigerukashimoto
    1

    スキルアップ大賛成です。60?歳ですがこれからバイオリンの教室に通つて学び、
    趣味の域を拡げていきたいと考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です