「キレイ主婦。」―女子部推薦!おすすめグッズ①~白雪ふきん

「コンフォートハウス女子部」(勝手に命名しましたが)が、実際使ってみて「いいね!」と思ったグッズをご紹介!今回は第1弾として、キッチングッズの『白雪ふきん』を取り上げたいと思います。

 

過去の『キレイ主婦。』をご覧になりたい方はこちらへ。
http://www.comforthouse-blog.com/?cat=30

 

**********

 

たかがふきん、されどふきん!

毎日使うものだからこそ、使い心地の良いものを選びたいですよね。女性にとって家事のモチベーションを上げるために必要なのが、機能性プラス「カワイイ!」要素です。今回ご紹介する「白雪ふきん」は、その2つの要素を持つモチベーションアップ・アイテムです。

 

白雪ふきん

 

夏休み―。田舎の母の実家に帰省すると、祖母が毎晩掛けてくれた蚊帳(かや)。
最近は広い和室の客間がある家も少なくなって、蚊帳のある風景を見る機会もありませんね。

 

その蚊帳生地の産地で有名な奈良県で作られている「白雪ふきん」も、元々蚊帳製造業を営んでいたという事もあり、厳選した蚊帳生地を素材に、手作りで製造されているそうです。

 

白雪ふきん

 

ガーゼのような肌ざわりの蚊帳生地を8枚重ねにして縫ってあるので、普通のふきんだと使い込んでいくうちに、ガサガサ、カピカピになりますが、「白雪ふきん」は丈夫で、なおかつ使うほどにふんわりと柔らかくなります。

 

使用前使用後

購入した時はパリッと糊張りされていますが、使って洗う度に生地がふんわりとなります。

 

使い心地の感想としては、下記の通り。

 

  • 程よい厚みがあるので、洗った食器を拭くときも手や食器にピタッとフィットして、水気を逃しません。
  • かなりの量の食器を拭きあげても、吸水力がある。
  • タオル生地と違って毛羽立ちが少ないので、グラスを拭いても生地の繊維がつきにくい。

・・・などなど。

 

丈夫なので、食器用から台ふき、雑巾へと使う用途を変えながら長く愛用できるふきんです。

 

1

 

ノーマルな白無地のふきんも良いですが、「白雪ふきん」は多数の色柄があるのも大きな魅力です。季節の花々や雪の結晶など四季を彩ったものから、童話やスカルなど変わったものまで多種多様。相手を思い浮かべながら、ちょっとした贈り物にも良いですね。ちなみに、私の「白雪ふきん」デビューは、「バンビ」柄でした。

 

ふきん以外にもハンカチやタオルなど種類があるので、ふきんの手触りを体感したらいろいろ欲しくなっちゃいますよ。各都道府県の取扱店舗の他、ネットでも購入できますので、チェックしてみてください。

 

白雪ふきん  http://www.shirayuki-fukin.com/

 

**********

 

いかがでしたか?
コンフォートハウス女子部推薦のこだわりグッズ!好評だったらシリーズ化していきたいと思います。

 

次回「キレイ主婦。」も、お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です