ネクタイウィーク

By in ショッピング, 趣味, 雑学 on 2014年10月3日

10月に入り朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだ25度を超える日が続いております。

環境省の通達によれば、クールビズは10月31日まで。弊社でもネクタイをする方、しない方半々です。

 

10月の第一週はネクタイウィーク。1884年に日本で初めてネクタイを生産した日が10月1日だったことからだそうです。

そんなネクタイウィークに最近ネクタイの結びの種類に興味が出てきたのでちょっと自分の勉強も兼ねてご紹介します。

ネクタイの結び目の事をKnot(ノット)と呼ぶそうです。

 

〇プレーンノット

vol11-2musubi-1

基本的に簡単でよく使われる結び方、あまり締めすぎると結び目が小さくなるので注意、ディンプル(結び目のエクボ)は作りやすい。

 

〇ウィンザーノット

vol11-4musubi-3

結び目は正三角形でボリューム感のある仕上がりとなり、ワイドカラーのシャツにはおすすめ結ぶ工程が多いので、結んだ時にネクタイの長さが短くならないように工夫が必要です。

 

〇ダブルノット

vol11-5musubi-2

プレーンノットにややボリュームを持たせたもの、結び目は縦長にふっくらと仕上がるので、意外とオシャレな感じです。三角形はややいびつになるのでワイドカラーには不向き。ボタンダウンやプレーンなシャツに最適ですね。

 

代表的なものは以上の3つくらいでしょうか。ご参考までに変わり種ノットをご紹介します。

 

〇トリニティーノット

20131207ECtie

 

〇エルドリッジノット

c0024176_14372053

 

ON/OFFの切り替えをするのに、ちょっと気分を変えてこんなおしゃれなノットで出かけるのもいいと思いますよ。

私は今までウィンザーノットで結んでいましたが、ほかにも挑戦してみようと思います。

(ちなみに、去年ヒットした「半沢直樹」。彼の結び方もウィンザーノットです。)

皆様も是非おためしあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です